開催概要

真夜中の映画祭

MESSAGE

くまもと復興映画祭ディレクターの行定勲監督より、
今回の映画祭開催への想いが届きました。
ぜひ、ご一読くださいませ。

くまもと復興映画祭ディレクター 行定 勲

熊本地震から一年が経とうとしています。
この一年、県民にとっては長い時間だったと思います。
前回の菊池映画祭の開幕作品だった「うつくしいひと」は、熊本の情緒の豊かさと美しい風景をたくさんの方に知って頂くために制作されました。
しかし、地震によって映画の中に映し出される風景の七割を失くしてしまいました。
この映画はお蔵入りになってしまうかと肩をおとしていましたが、全国自治体映画関係者の方々から「チャリティ上映をしたい」と手を挙げてくださり約200個所で上映されました。
改めて映画愛と映画の力を改めて知らされた一年でした。

 今年の菊池映画祭は「熊本復興」と題して復興の途上にある熊本の皆様を映画の力で元気にしたいと思っています。
熊本で生きてゆく人々には映画の感動を感じてもらい、明日への糧にして頂けると幸いです。
県外の方々にはこれを機に熊本との距離を縮めていただけたら嬉しいです。

皆様、お待ちしています!!
さぁ、盛り上がっていくばい!!

くまもと復興映画祭ディレクター
行定 勲

主催:くまもと復興映画祭実行委員会 
特別協力:熊本県
後援:熊本日日新聞社/熊本放送/テレビ熊本/熊本県民テレビ/熊本朝日放送/エフエム熊本/熊本シティエフエム